7月12日、鎌倉で行なわれた「住まい塾のセミナー」に
住まい塾スタッフのH君と二人で行って来ました。

車で約10時間。今回は最初から日帰りは無理だと思い、大和市の
ビジネスホテルを予約して行きました。予定通り夜の10時に着き、
食事に出かけましたが・・・。

体を休ませるために宿泊することにしたのに・・・。
飲み過ぎてしまった・・・

次の日は、根性で朝起きて、長谷の観音様と鎌倉の大仏様を
見学して、セミナーに行きました。

 住まい塾高橋代表の「古都鎌倉に相応しい家を造りましょう」
の一言で始まった今回の住まいは、まさに鎌倉にふさわしい
鎌倉らしい家でした。

そして、設計者、職人の能力の高さだけでなく、
物づくりへの真摯な態度を感じとることができる建物
でもありました。

工期は、今回も一年。
セミナーでは、普段無口な職人たちが、
仕事は難しかったけれども、やり遂げた満足感を自分たちの
言葉で、話されていたのが印象的でした。

 住工房においても「一棟入魂」の真摯な住まいづくりで、
味わいのある手づくりの家を目指したいと思っております。



鎌倉の大仏


長谷観音



スポンサーサイト