今日は河辺にて合同練習 でしたが、

自分は明日見積り提出の為、練習を休んでしまいました。

日中は現場を駆けずり回っている為、綱錬が終わってから

仕事しようと思っていましたが、メンバーから

「そんなに忙しかったら、綱錬休んでも誰も何も言いませんよ」

という甘い言葉に甘えてしまいました。

俺は自分に甘いんです。

自分でやると決めたら、仕事も綱引も野球も絶対に休みたくない。

余程の事が無い限り休みたくない。

どんなに忙しくてもチームに迷惑をかけたくない。

自分が苦しいだけでメンバーには関係ない。

そう思ってやってきたが、ちょっとした言葉で簡単に休んでしまった。


今は、今日はどんな練習したんだろう?何人来たんだろう?

良い圧出せたんだろうか?

暑くてきつかっただろうなどといろいろ考えてしまう。

俺が休んじゃメンバーに何も言えなくなるな!

くそ! 今日は走って帰ってやる!






スポンサーサイト