ある綱友さんといっては大変おこがましいのですが、

その綱友さんがこんなことを書いていました。

その方がまだ全日本クラスでない頃、日本のトップクラスの選手に

聞いたそうです。

「綱引が強くなるためにはどうしたらいいですか?」 と、

そしたらその選手は「綱引は心で引くものだから、いろんな人たちに

感謝する気持ちで引くもの」と答えたそうです。

ただがむしゃらに練習するだけでは強くならないんですね!

感謝する気持ち。


たぶんそれを読んだ別の綱友さんが、これまたすばらしい事を書いていました。

大好きな綱引の出来る環境を作ってくれた、職場の人たち、支えてくれた人たち

応援してくれた人たち、そして家族、仲間に感謝し全身全霊で綱を引くと。



そういったことを今日の最後の練習でメンバーたちに話そうと思います。

そして明後日は、感謝の気持ちを持って綱を引こうと思います。

我々は、まだまだ発展途上のチーム。

強くなる為に、常にそういう気持ちをもってこれからの練習に

取り組んでいきたいと思います。



スポンサーサイト