昨日の綱引練習参加者は、9人

せせらぎ大会と次の練習を欠席してしまい、メンバーから

情報は入っていましたが、メンバー全員目の色が変わっていました。

余程悔しかったことでしょう。

この気持ちを本番まで持続させるようにしなくては・・・

自分が今まで一番気にしていた、インターバルの長さ。

時間を無駄にしない、1本でも多く綱を引きたいという気持ちが

ようやく出てきたように思います。

ただ、新人やあまり練習に来ていないメンバーは、その都度

成長が見られるのですが、ベテランや中堅どころが練習はしている

けれども成長が止まっているような気がします。

あまり考えすぎるのか?

綱引って、ある程度までいってからが難しいですね!

やはりそこからもっともっと強い気持ちを持って望まなければ、

成長はありえません。

練習後メンバーから練習画像をメールで送ってもらっています。

それを見て自分で反省し、次の練習では同じ失敗をしないように

しなければ、少しでづつでも変わっていかなければと思います。

本人はその都度一生懸命やっていると思いますが・・・


まず年寄りの自分が一番頑張らねば・・・

くそぉ~持久力ねぇ~よ~
スポンサーサイト