昨日は、勤労感謝の日で休日。

午前中は、薪の整理。整理といっても古い薪を奥から手前に運んだだけですけど・・・

本当は歩いたり走ったりしたかったのですが、雪が降ってきたので挫けました。

午後は録画していた映画とドラマ鑑賞して、夕方3人で本屋さんに行ってから外食!

その本屋さんでの出来事。

自分は文庫本が置いてあるコーナーをゆっくりじっくり見て歩いて、

面白そうな本を手に取り、自分は決めたからもういいよって感じで、連れ合いたちの所へ・・・

連れ合いは、読みたい本があるらしくメモしてきて、まだ探していました。

それでも見つからず店員さんに聞いて探してもらってました。

その店員さんが戻ってきて、「すいません売り切れたみたいで・・・」 

と、その時二人は自分の持っている本をちらりと見た。

あっ! 

自分はただ面白そうだから手に取っただけなのに、連れ合いが探している本とは知らずに。

こんな事があるんですね。 

この何千だか何万冊だかわからないけれども、この数の中からの1冊。

世界に一つだけの花も意外に二つなのかも・・・・・意味が違うか・・・


さて一昨日の綱練は9人の参加。

負傷者もいるため終始3×3で張り合い、引き合い。

ポンコツの自分は、最近は手がダメになる前に呼吸が苦しくなる状態です。

これってもう終わってます? やはり走らないとダメかな~

DSC00597_convert_20161124095043.jpg

DSC00598_convert_20161124095101.jpg










スポンサーサイト