先週引き渡しを終えたお客様から高価な記念品を頂きました。

それも私と現場監理した相棒、それに棟梁にまで、

それぞれの好みに合うよう五城目町の三温窯さんにお願いしていたらしく、

素敵な大皿を頂きました。

陶器が好きで、いずれは自分で作ってみたいと思っていた自分。

数年前までは、還暦を過ぎたら陶芸教室に行って勉強しようと思ってましたが、

ここ数年は、夜は綱引、休日は野球と綱引の大会でアップアップ。

来年で還暦。 さて自分はどのような行動に出るのか?




また少し陶芸に火が付いたかな?











スポンサーサイト