オリンピックにも手を上げた綱引競技。

我々綱人は、何とか綱引を広めよう、メジャーにしようと

頑張っているのだが、人口はなかなか増えない。

それどころか怪我や仕事等で休部状態の人も多いのである。

秋田市でも単独チームでは大会に出られず、合併して出場するチームもある。

地方大会やオープン大会などは、参加チームを増やすために

他のチームと協力して出場するのは、勉強になるし、交流も深めるので

良い事だと思う。


我がチームもだが、どこのチームもぎりぎりのメンバーで活動しているため、

全員が揃って大会に出るのは難しい状態なのだろう。


しかしながら県代表を決める大会には、出来るだけ単独チームで

参加してもらいたいものである。

チーム数を多くして、綱引競技を普及させる意味においても・・・・

そうしないと何とか勧誘して育てて強くなるという環境が無くなるような気がする。


さて、今夜も綱練、頑張りましょう!















スポンサーサイト